s'inscrire / se connecter

Sites pays et partenaires

Membres :
0 200 500 1000 2000 5000 10000+
Agenda

フランス映画祭2019 横浜

Groupe "Japan"

祭事、映画

このページをシェアする :

今年のフランス映画祭は6月20日(木)から23日(日)まで開催されます。

横浜市、日産自動車株式会社、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本の協力を得てユニフランスが主催するフランス映画祭は、フランスの最新の映画事情に注目する日本の映画ファンにとって必見のイベントとなっています。

団長を務めるのは、50年前に日本でも大ヒットした『男と女』のクロード・ルルーシュ監督。新作『男と女III人生最良の日々』を日本の映画ファンの皆様にご紹介します。

今年は短編作品1本を含む16本の作品が上映されます。

今年のミューズに選ばれたのは歌手・女優の中谷美紀さん。フランスの映画界からは、タイス・アレサンドラン、リサ・アズエロス、アントナン・ボードリー、キャロリーヌ・ボンマルシャン、ザブー・ブライトマン、フランソワ・シヴィル、ジュディス・デイビス、エレア・ゴベ・メヴェレック、ピエール・ギヤール、ミカエル・アース、ナダヴ・ラピド、クロード・ルルーシュ、ジル・ルルーシュ、セバスチャン・マルニエ、ミッシェル・オスロ、ルイ=ジュリアン・プティ、ユ-ゴ・セリニャック、ニルス・タヴェルニエなど、多くの著名人が来日します。

上映会と並行して開催されるマスタークラスは、映画制作の秘密に触れ、クロード・ルルーシュ、ミッシェル・オスロ、セバスチャン・マルニエなど映画界の巨匠たちに教えを乞う貴重な機会となるでしょう。また6月13日から23日まで、『ディリリとパリの時間旅行』にまつわる展覧会が横浜赤レンガ倉庫で開催されます。

映画祭に先駆けて、6月19日と20日には、アンスティチュ・フランセ東京においてフランスの映画輸出業者29社と日本の配給会社のマーケットが開催されます。

例年同様、地方でもフランス映画祭の関連イベントが開催されます。21日から23日まで福岡西鉄ホールで開催されるイベントにはセバスチャン・マルニエ監督が参加します。6月25日に京都の同志社大学で開催されるイベントにはジュディス・デイビス監督が参加します。同じく京都の出町座では7月6日から12日まで、大阪のシネ・ヌーヴォでは7月7日に関連イベントが開催されます。

フランス映画祭を是非お楽しみください!

フランス大使館オーディオビジュアル担当官
アンスティチュ・フランセ日本映像・音楽部門主任
オリヴィエ・デルプー

開期
2019年6月20日(木)~ 23日(日)

場所
横浜市各地(横浜みなとみらいホール、イオンシネマみなとみらい等)

詳細・関連イベント
https://www.institutfrancais.jp/blog/2019/06/14/fff-2019/

上映全プログラム
フランス映画祭2019公式ホームページ

共催
ユニフランス、横浜市

特別協賛
日産自動車株式会社

協賛/協力
CNC、フランス文化省/ヨーロッパ・外務省、LACOSTE、エールフランス、TITRA FILM、PROCIREP、横浜フランス月間2019

メディアパートナー
株式会社朝日新聞社、株式会社スター・チャンネル

Du Jeudi 20 juin 2019
au Dimanche 23 juin 2019
Yokohama
SNSでイベントをチェック
所在地

コメント

Vous devez être connecté pour laisser un commentaire. Connectez-vous.

Du Jeudi 20 juin 2019
au Dimanche 23 juin 2019
Yokohama
  • カレンダーに追加する