Début : 20/11/2017 - 18h30
Fin : 22/11/2017 - 20h30
Tokyo, Fukuoka

11月20日(月)と22日(水)、フランス人と日本人のパネリストを招き、世界中で増えつつある社会、環境イノベーションを目指すスタートアップと、大企業との協力関係についての討論会が福岡と東京で行われます。

数年前から、ソーシャル・イノベーションや持続可能な発展を目指すスタート・アップの数が日本、フランス、そして発展途上国を含む世界中で多く見られるようになっています。
今回の日仏討論会では、こうした新しいタイプのスタート・アップと大企業とが、互恵性のある協力関係を築き得るのだという理由を探ります。
国連の持続可能な発展目標を視野に、企業はどうすれば、収益を生みつつ、環境や社会にポジティプなインパクトを与えることができるのでしょうか。ソーシャル・イノベーションが様々な形態で展開されている様を明らかにした後、登壇者から、社会、環境イノベーションを目指すスタートアップが、大企業と有効な協力関係を結ぶための具体例と助言を語ってもらいます。

討論会終了後、ネットワーキングのカクテルがあります。参加費は1名様3,000円です。
沢山の皆様のご来場をお待ちしております!


日時
東京 2017年11月20日(月)
討論会:18時半~20時半
ネットワーキング・カクテル: (1名3,000円)20時半~21時半
福岡 2017年11月22日(水)18時半~20時半 (福岡)

会場
東京 Impact Hub Tokyo
福岡 福岡市スタートアップカフェ

料金
入場無料(座席数に限りがございますので、事前のオンライン登録をお勧めします)

プログラム
東京 http://www.institutfrancais.jp/tokyo/files/2017/10/innovation_sociale_171120_tokyo.pdf
福岡 http://www.institutfrancais.jp/kyushu/files/2017/10/innovation_sociale_20171122_fukuoka.pdf

お申込み方法
東京 http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/innovation/
福岡 http://www.institutfrancais.jp/kyushu/events-manager/innovation/

共催
東京 在日フランス大使館 / アンスティチュ・フランセ日本、(株)Impact Hub Tokyo
福岡 在日フランス大使館 / アンスティチュ・フランセ日本、九州大学ユヌス&椎木ソーシャル・ビジネス研究センター、アンスティチュ・フランセ九州