新規会員登録/ログイン

Sites pays et partenaires

Membres :
0 200 500 1000 2000 5000 10000+
Campus France
フランス留学経験者グローバルネットワーク
CAMPUS FRANCE
Agenda

ミッシェル・オスロ 『ディリリとパリの時間旅行』 展

Groupe "フランス留学経験者グローバルネットワーク"

展覧会

このページをシェアする :

フランスアニメーション界の巨匠、ミッシェル・オスロ監督のベル・エポックのパリを舞台にした最新作『ディリリとパリの時間旅行』の日本公開を記念した展覧会が、8月22日から29日まで、アンスティチュ・フランセ東京で行われます。

ミッシェル・オスロ Michel OCELOT
1943年コート・ダジュール生まれ。ギニアで幼少時代、アンジェで青年期を過ごす。アンジェの美術学校を経てフランス国立高等装飾美術学校で装飾芸術を学んだ。アニメーションは独学。プロとしての初の短編作品『3人の発明家たち』(1979)で BAFTA賞を受賞し、以降自ら全ての作品のシナリオとイメージデザインを手がける。初の長編作品『キリクと魔女』では観客からの圧倒的な支持を得て、興行的成功も収めた。2009年にはレジオン・ドヌール勲章を、2015年ザグレブ国際アニメーション映画祭で特別功労賞を受賞した。

会期
8/22(木)~9/29(日)10:00~19:00

会場
アンスティチュ・フランセ東京 ギャラリー

料金
入場無料

 

       映画『ディリリとパリの時間旅行』

ニューカレドニアからパリにやってきたディリリ。新しい友人たちと共に少女連続誘拐事件の謎に挑みます。舞台となるのは、エッフェル塔、オペラ座、ヴァンドーム広場などが美しいベル・エポックのパリ。事件解決にはキュリー夫人やパスツール、ピカソやマティスなど、時代を彩った天才たちが協力します。実在の建物や人物からどのようにして美しいアニメーションが生まれたのか?制作の秘密に迫ります。

フランスアニメーション界の巨匠、ミッシェル・オスロ監督の最新作『ディリリとパリの時間旅行』のフランス映画祭2019への参加と劇場公開を記念し、独自のアニメーションが実現されていく制作過程をたどる展覧会を開催します。

公式サイト
https://child-film.com/dilili/

共催
株式会社チャイルド・フィルム

Du Jeudi 22 août 2019 10:00 AM
au Jeudi 29 août 2019 07:00 PM
Institut français du Japon - Tokyo
15 Ichigaya funagawara-machi Shinjuku-ku
162-8415 Tokyo
SNSでイベントをチェック
所在地

Institut français du Japon - Tokyo

15 Ichigaya funagawara-machi Shinjuku-ku
162-8415 Tokyo

Vous devez être connecté pour laisser un commentaire.

Du Jeudi 22 août 2019 10:00 AM
au Jeudi 29 août 2019 07:00 PM
Institut français du Japon - Tokyo
15 Ichigaya funagawara-machi Shinjuku-ku
162-8415 Tokyo
  • カレンダーに追加する
  • Autres événements