Inscription à la newsletter
新規会員登録/ログイン

Sites pays et partenaires

Membres :
0 200 500 1000 2000 5000 10000+
ニュース
このページをシェアする :
08 janvier 2022
フランス語

お薦めの本- 自由に生きたい女性のためのフランスの本

Vue 35 回

“読むことは旅すること、旅することは読むこと”  ヴィクトル・ユゴー

本選びに迷っている方、驚きを感じてみたい方、フランス語の古典的作品を読み直したい方、あるいは、好奇心に駆られた方、この冊子はそんな貴方のために作られました!

自由と平等を語る80冊のフランスの本、フランス語圏の書籍を、各界で活躍する10名の女性の皆様に推薦いただきました:岸惠子、コシノジュンコ、朝吹真理子、上野千鶴子、三浦まり、渡邊あゆみ、矢田わかこ、松尾亜紀子、小田舞子、相川千尋.

特別寄稿 :

  • シルヴィ・ルボン・ド・ボーヴォワール(シモーヌ・ド・ボーヴォワールの養女、哲学者): “選択の自由は女性に属しており、またそうでなければならない”
  • 岸惠子(女優、作家) :“女性解放?では男性は解放されているの?人間は精神の自由に向けてもっと解放されなければならないと思う”

 

詳細&冊子ダウンロード:https://www.institutfrancais.jp/tokyo/agenda/recommandations-de-lecture/

 




Commentaires

Vous devez être connecté pour laisser un commentaire. Connectez-vous.