Inscription à la newsletter
新規会員登録/ログイン

Sites pays et partenaires

Membres :
0 200 500 1000 2000 5000 10000+
ニュース
このページをシェアする :
17 juillet 2020
Langue française

第3回フランス語教授法研究会 アトリエ担当者募集

Vue 18 回

2020 年 12 月 13 日に第 3 回フランス語教授法研究会(Journée pédagogique de la langue française : JPLF) が、東京国際フランス学園 (東京都北区)にて開催されます。アトリエを盛り上げてくれる方を募集しています!

フランス語教授法研究会は、東京国際フランス学園の協力のもと、日本フランス語教育学会(SJDF) と在日フランス大使館−アンスティチュ・フランセ日本によって共催されます。日本でフランス語教育に関わる教員、学生など多く の方が集い、教育経験を共有する機会となればと開催者一同願っております。
衛生上の理由により、今年の JPLF への参加方法式は、いくつかの選択肢より選んでいただけることとしました。発表者の方も 参加者の方も、オンラインによる発表・参加、あるいは会場での発表・参加のいずれかを選択することができます。また、状況が悪 化した場合は、オンラインのみの開催となります。最終的な決定は 10 月中に行われます。詳細が決まり次第、お知らせいたします。
第 3 回研究会(10 時 30 分〜18 時)では、以下の要領でアトリエを募集します(各アトリエ参加者は 20 名程度を予定)。

⚫ 時間枠:30 分または 80 分。
⚫ 言語:日仏両言語で参加できるアトリエが望ましいですが、日本語あるいはフランス語のみのアトリエも受け付けます。
⚫ テーマ:なし。自由な発想でアトリエをご提案ください。
⚫ 対象:外国語としてのフランス語を教える教員と日本で第一言語としてのフランス語を教える教員。日本フランス語教育学会(SJDF) の会員以外、および Réseau culturel français 関係者*以外によるアトリエ発表の申し込みは、発表枠に空きがある場合に受け付けます。
⚫ 参加費:アトリエを担当していただける方にも当日、参加費をお支払いいただきます。また、アトリエ担当者に対しての謝礼は支払われません。
⚫ アトリエ担当申込:以下のアトリエ案を9月20日までに下記の送付先までお送りください。

【アトリエ案】
– タイトル (日本語とフランス語で)
– キーワード 3 語 (日本語とフランス語で)
– レジュメ (フランス語 300 語 / 日本語 500 字 / 日仏語併記の場合は全体で同量程度)
– 希望時間枠:30分/80分/どちらでもいい
【送付先】申込書

応募が多数の場合は止むを得ず選考を行うことがあります。アトリエ案のご送付に対して、10 月 15 日を目処に回答いたしま す。申込みの際にお送りいただいたアトリエ案のレジュメがそのまま JPLF のプログラムに掲載されます。
また JPLF 開催後、アトリエ報告書がオンラインで公開されます(A4 で最大 5 ページまで、フランス語、日本語、または日仏 語併記)。執筆規定については後日お知らせいたします。アトリエ報告書原稿の提出期限は 2021 年 1 月 15 日としますのでご協力 ください。

問い合わせ先 vbrancourt_hotmail.com _の部分を@へ変更してください。
2020 年 7 月 フランス語教授法研究会組織委員会
*アンスティチュ・フランセ日本関係者 およびフランス在外教育庁(AEFE) 関係者



Commentaires

Vous devez être connecté pour laisser un commentaire. Connectez-vous.