Début : 14/12/2017
Fin : 31/12/2017
Tokyo, Kyoto

今年の締めくくりにふさわしく、12月はフランスの最新音楽シーンを代表するアーティストが続々と来日します。

 

ドミニック・フィヨンとアケミ・フィヨン

ピアニストのドミニク・フィヨンとヴァイオリニストのアケミ・フィヨンによるデュオ「アケド」が来日し、東京と京都で公演を行います。

東京公演
会場:The Glee9(ザ・グリー)
日程:12月15日(金)

京都公演
会場:Live Spot Rag(ライブスポットラグ)]
日程:12月12(火)

 

パーセルズ、ブレイクボット

フランス・エレクトロ界からは、ヨーロッパ・ツアーの大成功で乗りに乗っている男性5人組グループ、パーセルズが来日。12月14日(木)に代官山ユニットで開催するライブで、ダフト・パンクがプロデュースした最新アルバムを日本のファンに披露します。そして今年最後を飾るのは、有名なファンキーナンバー「ベイビー・アイム・ユアーズ」の作者でDJのブレイクボット。日本のエレクトロミュージックの殿堂、渋谷のクラブ「ビジョン」のカウントダウンパーティーに出演し、新年を祝います。


パーセルズ東京公演
会場:代官山ユニット
日程:12月14日(木)
 
ブレイクボット東京公演
会場:渋谷Sound Museum Vision
日程:12月31日(日)



Mais aussi