s'inscrire / se connecter
Campus France
フランス留学経験者グローバルネットワーク
CAMPUS FRANCE
Fondation Maison franco-japonaise

連絡先

3 Chome-9-25 Ebisu, Shibuya, Tokyo 150-0013
Tokyo - Japon
https://mfjtokyo.or.jp/fr/

Interlocuteur

Ida Noriaki
Secrétaire Général Adjoint

紹介

公益財団法人日仏会館  www.mfjtokyo.or.jp   

【団体概要・沿革】
財団法人日仏会館は、日本経済近代化の祖といわれる渋沢栄一と、著名な詩人で当時の駐日フランス大使ポール・クローデルらによって「日仏両国の協力によって相互の文化研究を行い、交流をはかる」ことを目的として、1924年(大正13年)3月7日に設立されました。以来今日まで一貫してこの目的に沿って活動を続けています。1953年に日仏文化協定が締結された際には、その付属書において、日仏文化交流の中心機関として指定されました。また、2010年10月には公益財団法人として内閣府より認可を受けました。

【事業内容】
設立以来、日仏学術文化交流に貢献すべく、人文社会科学、自然科学など様々な分野の講演会や国際シンポジウムを開催する他、日仏文化のレクチャーや時事問題に関するディスカッション、コンサート、映画会、展示などを開催し、すべての公益事業は一般に公開されています。また、1984年に創立60周年を迎えたのを機に、若手研究者の優れた研究成果を表彰する「渋沢・クローデル賞」を創設しました。2008年からは、フランス語教育の振興、普及を支援するため、日仏修交150周年を記念して「日仏会館フランス語コンクール」を開催しております。館内には、フランス外務省とフランス国立科学研究センター(CNRS)とが共同で運営する「日仏会館・フランス国立日本研究所」も設置され、その研究活動に協力するとともに、共同でシンポジウム等を開催しています。
最新のイベント情報については、www.mfjtokyo.or.jp/events.html をご覧ください。

【会員制度】
公益財団法人日仏会館は会員制度をとっており、1200余の個人会員、約100の法人(賛助)会員の温かいご支援を受けて活動をしています。会員の方々は日仏会館のイベントの多くに無料で参加できる他、日仏会館図書室、アンテスティチュ・フランセ東京 / 横浜メディアテークの図書貸出をご利用いただけます。会員になるには、原則として会員の方の紹介が必要ですが、ご希望の方は事務局までお問い合わせ下さい。(03-5424-1141)

www.mfjtokyo.or.jp をご覧下さい。