s'inscrire / se connecter
Campus France
フランス留学経験者グローバルネットワーク
CAMPUS FRANCE
Témoignage Mme Kanezuka

kanezuka2CVML外国法共同事業法律事務所

弁護士

金塚 彩乃

 

私は中学高校とフランスの現地校及びフランスの法学部で学ぶ機会に恵まれました。

中学高校では、国語(フランス語)や必修の哲学の授業だけでなく、理系科目においても、フランス人のものの見方、考え方を学ぶことができました。様々な知識が求められるだけでなく、自由な発想の上でそれを自分の言葉で構築し、自分の考えを持つ力、つまり社会の中で生きていく力を育てることができました。そのことはもちろん日本でも決定的に重要で、例えば司法試験においても、フランスで学んだ論理力に支えられ、早期に合格することができました。もちろん論理力が要求される今の職業においてもこれは不可欠な能力です。

さらに、日本の法律はフランス法に負うところが非常に多く、たくさんの法的思考を共有しています。今、私は日本とフランスの両方の法曹資格をもって、日仏間の架け橋となるべく業務にあたっていますが、日本人の考え方、フランス人の考え方の双方が分かることが自分の一番の強みだと思っています。日本的視点とフランス的視点の双方向からのアプローチは、物事の理解を深くし、感性を豊かにしてくれます。現在の私を作ったのは、間違いなくフランスで学んだかけがえのない日々です。