s'inscrire / se connecter
Agenda

講演会 フランスと日本:メジャースポーツイベントに向けて観光をどう見るか

Groupe "フランス留学経験者グローバルネットワーク"

討論会

このページをシェアする :

アンスティチュ・フランセ日本、フランス観光開発機構と東洋大学は9月19日午前、メジャー・スポーツイベントにおける日仏の観光政策をテーマに「国際観光をどう見るか ケースステディ:メジャー・スポーツ・イベントの予感」と題する講演会を開催します。


パリと東京は、どちらも数年の間隔を置いて、オリンピック・パラリンピック(2020-2024)とラグビーワールドカップ(2019-2023)の開催国となる点で共通しています。
だからこそ、大きなスポーツ・イベントにおける観光について、日仏の視点で、次のような点について意見交換することは興味深いと言えるでしょう:準備段階での課題、観光客の増加への対応、経済効果と未来への展望。
クリスチャン・マンティ氏(フランス観光開発機構総裁)とクリストフ・デクルー氏(パリ・イルドフランス地方観光局局長)にはフランスの視点から、また福川伸次氏(学校法人東洋大学理事長)と小林麻紀氏(東京五輪・パラリンピック組織委員会広報局長)には、日本の視点から、それぞれの知見を披露いただきます。

講演会は、入場無料、言語は日本語で行われます。社会、経済問題、スポーツのメジャー・イベント、観光問題、そしてフランスに関心をお持ちの方には、興味深くお聞き頂けることと思います。
皆様のご来場をお待ちしております!

 

日時
2018 年 9 月 19 日(水)
10時30分 ~ 12時10分(開場 10時)

会場
東洋大学白山キャンパス 1B11教室(1号館地下1階)

講演
福川伸次(学校法人東洋大学 理事長)
「東洋大学の目指すグローバリゼーションの形」

クリスチャン・マンテイ 氏 (フランス観光開発機構 総裁)
「グローバル・スポーツ・ツーリズムの意義と経済効果」

小林麻紀 氏 (東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 広報局長)
「2020年大会のもたらす可能性」

クリストフ・デクルー 氏 (パリ・イルドフランス地方観光局 局長)
「スポーツ・ツーリズムにおけるプロモーションを中心とするマーケティング戦略の実際」

※使用言語:日本語

料金
入場無料

詳細
https://www.toyo.ac.jp/site/itm/148632.html

主催
東洋大学国際観光学部

共催
フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、フランス観光開発機構

Mercredi 19 septembre 2018 10:30 AM - 12:10 PM
Université Tōyō
5-28-20 Hakusan, Bunkyō-ku, Tōkyō-to 112-8606
112-8606 Tokyo
イベントページ作成者
フランス留学経験者グローバルネットワーク


Voir la fiche du club
SNSでイベントをチェック
所在地

Université Tōyō

5-28-20 Hakusan, Bunkyō-ku, Tōkyō-to 112-8606
112-8606 Tokyo

Vous devez être connecté pour laisser un commentaire.

Mercredi 19 septembre 2018 10:30 AM - 12:10 PM
Université Tōyō
5-28-20 Hakusan, Bunkyō-ku, Tōkyō-to 112-8606
112-8606 Tokyo
  • カレンダーに追加する